FC2ブログ

hagetaka-plusの仕事

続ピタゴラスイッチ

あるものの組み合わせ。
でもそのあるものもどこかで誰かの手によって作られたモノ。

これは「モノ」が豊富にある国でしかできないこと。
そう思うと、モノを大切にしようという気持ちになる。
拾ったものだから、とどこかで思う自分に気づく。

廃棄されたゴミと資源とはコインの裏表のようなもの。

接合や切断、切り出しなど様々な技術、
構造や材質、物理の法則、組み合わせる力....。

この積み重ねが、他人がゴミとして捨てたモノの中に価値を見出す眼になる。

拾ったものはそういう日々の努力の積み重ね。
そう思うとますますモノを大切に、と思う。


月並みな言葉だけど、
reduce
reuse
recycle

PageTop

ピタゴラスイッチ

できたときには、ついついそう口ずさみたくなる。

あるものの組み合わせ。
切り、張り、固定、組み合わせ、順番....

今回は給湯器とラジエータを組み合わせた暖房装置。

送信者 hagetaka-plus


送信者 hagetaka-plus

送信者 hagetaka-plus


いつもどこかしら違う道のり。

ピタ、ゴラ、スイッチ!!

PageTop

重油高騰の波に乗り

世間では「油が高くて...」と嘆く声が多い。
でも、こんなときこそいろんなアイデアが生まれる。

昭和の大発明は、そのほとんどが戦時中。
今はそれほどの切迫感はないけど、
やはり困ったことがないとヒトは考えないのかもしれない。

先週から廃油ボイラを修理しています。
使用済みのエンジンオイルや作動油、食用油などが燃料として利用できます。
今年はこれがサブの熱源になる予定です。
送信者 hagetaka-plus



電気やガスは農業には高級すぎるというのが発想の原点。
いつも何かヒントになるものを渇望しているような気がします。
木質燃料や発酵熱など、
身の回りのいろんなものを結びつけるアイデアと工夫。

しっかり考えて、しっかり寝る。

これぞ、ハゲタカの発想の源。

PageTop

動いたっ!!

定植からちょうど1ヶ月が過ぎ、イチゴがだいぶ大きくなってきました。

実はこのイチゴを栽培してる施設は、
以前使っていた方がやめてから2年間閉鎖されていたそうです。
そのせいで、いろんな設備や機械が動いたり、動かなかったり、
使い方や構造がわからなかったり、
なかなか苦労させられています。

送信者 hagetaka-plus

先日、ようやく、保温用のカーテンが動くように。
たくさん光が入るようになりました。

今は、起こることがどれも大きいことで
落胆と喜びのギャップにフーフーです。

日々の失敗を笑い、小さな成功を拾いながら進む、
そんな毎日が重なっていきます。

PageTop

自然のおかげさまで

そう思う。

送信者 hagetaka-plus


送信者 hagetaka-plus

春の大風が東側のハウスが半壊した。
そのおかげ。

できる限り再利用できる方法を考えた。
部品を減らす加工を思いついた。
初めてパイプの曲げ加工をやった。
力のかかり方から構造を考えた。
断面係数を知った。
どんなに上手な灌水も雨には負けることも。

送信者 hagetaka-plus

全て自然のおかげ。

送信者 イチゴ(中根)

1ヶ月半遅れの定植となりました。
またひとつ勉強になるような気がします。





PageTop