FC2ブログ

hagetaka-plusの仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

[募集]じゃがいも掘り

いよいよジャガイモが大きくなってきました。
もう掘り頃ではないでしょうか♪

去年はミュージシャンをお招きしてのイベントを開催いたしましたが今年はシンプルな形にしました。
参加費無料で掘ったジャガイモの1割をお持ち帰りいただくというシステムです。

ご家族連れの方がほとんどなのですが、子どもが小さく突然熱を出したりすることが心配でイベントへの参加は難しいという声をちらほら聞いたので、この方が参加者の方は気兼ねなく参加できると思いました。


このシステム、一昨年にやったのですが面白い結果でした。
じゃがいもkg単位で販売すると子供がまだ掘り足りないのに「もうそろそろオシマイにしなさい」と言うのですが、掘りとったジャガイモの1割を持って帰ってもらうシステムだと、子供たちがもう飽きているのに「もっと掘りなさい」となります(笑)

たくさん掘ってもらってたくさん土と触れてもらいたいという思いからこのシステムにしました。

ちょっと掘ると15kg20kgにはなるので2kgくらいは持ち帰れます。
ちょっと買い物の帰りにいかがでしょう(笑)



要予約になりますのでご注意ください。
また、可能なかぎり10人以上のグループでの参加をお願い致します。

pdf_iconPDFダウンロード
圧縮ファイルjpgダウンロード

パンフレット おもて

パンフレット うら


<ジョニー>

スポンサーサイト

PageTop

じゃがいも畑 草取り

先月じゃがいもを植えた畑にわんさか草が生えてきました

畑には草取りはつきものなのですが「やるぞ!」って気合いを入れるのにどうしても時間がかかってしまいます。


先日、やっと2日間草取りができました。

これが畑の全体写真です。
じゃがいも畑 草だらけ

近くで見ると・・・
じゃがいも畑 除草前

驚きですね(笑)
それを1時間/列 草取りをすると・・・
じゃがいも畑 除草後

きれいになりますね♪

草取りってやるまでの心のハードルは高いのですがやりだすと意外と楽しくて止まらないのです☆



考え事や悩み事をしながらの単純作業って時間が経つのも早いですし意外といい答えもでたりするかも・・・


<ジョニー>

PageTop

「いままで」 「今」 「これから」 を考える

みなさんこんばんは禿鷹プラスのジョニーです。

東北地方太平洋沖地震から11日が経ちました。
地震の名前がわからず思わず地震の名前をググってしまいました。

福島原発についても重大な危機のピークを超えた頃ではないでしょうか。

今回の地震には大きな課題があったと私自身は感じています。

1つめには地震の被害規模がなかなか伝わらなかったことです。
地震後の2~3日の東北地方の死亡者の数は数百人~数千人だったと思います。
今も1万人規模ですが、では何人くらいまで増えるのでしょうか?

地震発生直後に私は1万人~の規模の地震だったと感じていました。
やっと10日が経ち1万人以上は確定してきております。
まだまだ増える犠牲者の数をどこまで把握できるのでしょうか。

2つめには福島原発の被害と影響範囲についてです。
地震発生直後には至る所でパニックが発生しておりました。
私も原発、放射能、気象の知識をまったく持っておりませんでしたので正直、感情と理性との折り合いを付けるのにとても苦労しました。
しかし、情報とデータと知識という観点でみなさんの話を聞き、研究者の科学的知見を調べていくにつれて信頼性の高い話と低い話を徐々に重み付けすることができるようになり理性を保てるようになってきました。

私が直接に接しているコミュニティーにもパニックが発生しました。
一つは中規模(50人~100人程度??)のコミュニティーだったためパニック発生のリスクを考え注意喚起をしました。
しかし、なかなか理解を得ることができず悲観的になっておりました。
現在は前向きな内容のメールになってきているので安心をしています。

これから茨城県産ホウレンソウの放射能基準値超えなど小さな問題がたくさんでてくるとは思いますが大きくは上の2つがこの地震で起きた影響力の大きな事故だったのではないでしょうか。
付け加えますと、いちごはハウス栽培のため飛散している放射性物質の影響は受けづらくなっていますのでご安心ください。


私の考えなのですが、今の日本にはミクロ的考え方とマクロ的考え方をどちらも持つという視点が足りていないように感じます。
特にマクロ的視点が足りていないように感じておりとても危惧しています。

影響力の強かったと考えている地震の死亡者の数はこれからの避難者への救援物資の質と量を決める重要な要素だと思います。
いま、つくば市では福島県や茨城県北から避難者の受け入れを始めています。
先日、洞峰公園へ毛布とじゃがいも、ネギを提供しに現地に行きました。
そこで見たのは溢れる救援物資でした。
パンは溢れ、毛布、その他の支援物資はあまりに多くボランティアの方は管理コストが高すぎて困惑していました。

つくば市のコンビニやスーパーには弁当、パン、おにぎりなどが売り切れている状態なのに避難者の施設には溢れている状態を見て違和感を感じています。

私の中学校の友人にはつくば市役所に勤めている人がいます。
地震直後から深夜まで業務をこなしているそうです。
内容は支援物資の管理だそうです。
管理には「いつ」「誰から」「誰へ」「どうして」「何を」が重要です。
それを管理するのにてんてこ舞いなのがいまの現状でしょう。





地震は起きました。そして、これからも起きるでしょう。
今回の地震をどのような観点で見つめ次に起こる地震にどのように対応するか人間の知性が試されています。
日本は地震大国(*1)です。
これをバネに復活を遂げる国になってほしいです。
そしてミクロとマクロのそれぞれの重要性を理解し、ミクロだけでないマクロ思考についても研究してもらいたいと考えています。


最後になりましたが、この度、東日本大震災にてお亡くなりになられた方々やご遺族には心よりお悔やみ申し上げます。
また、全ての被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興、復旧を願っております。




*1:世界全体に占める日本の災害発生割合は,マグニチュード6以上の地震回数22.2%
http://www.bousai.go.jp/hakusho/h17/BOUSAI_2005/html/honmon/hm110000.htm

PageTop

mixiチェックに対応♪

みなさんこんにちは

禿鷹プラスのブログがmixiのイイネ!に対応いたしました


応援の程、宜しくお願い致します







<ジョニー>

PageTop

いちごの直売を開始いたしました

つくばは今週あたまくらいから寒い日が続いております。
朝はふとんから降りるのが一日でもっとも苦痛なことになっています。

さて、ついに、やっと、待ちに待った待望のいちごが生りました。
品質が一定化するのに多少時間がかかりましたが先日から直売を開始することになりました

たくさんの方のご来店をお待ちしております。


年内も残すところあと2週間程度になりました。
今年もあっと言う間に過ぎてしまいます。

今年も味噌作り、じゃがいも掘り大会、まつりつくば出店、ほくほく散歩といくつかイベントをやることができました。
来年も続けて参りますので宜しくお願いします

いちご

いちご

<ジョニー>

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。